WordPressでブログを作った – ブログの立上げ2(サーバーを借りる)

備忘録

「ブログの立上げ1 – 初期段階」の続きです。

PHP・MySQLがある程度理解った時点で、どうにかベースは整いました。しかし、Wordpressは使ったことがなく、次はそちらの勉強に取り掛かりました。

ネットで検索すると、Wordpress絡みの記事はたくさん出ているので、どのようなものか、またどのように構築すれば良いのかなど本を見る必要もなかったのですが、一応目を通してみようと3冊ほど買い込みました。

また、作るものはブログなので記事を書いていけばいいというものですが、こちらも心機一転、ブロガーの人々はどのように考えどのように記事を書いているのかを改めて調べてみることにしました。

ブロガーが書かれた本も3冊ほど仕入れ、それにも目を通しながらどのようなブログにしようか方針を考えていきました。

WordPressもXammpにインストールし、Wordpressの機能をいくらか試した後に次の段階へと進みました。

どのサーバーにしようかな?

勉強をしながら、どこのサーバーを借りればいいか、これもネットで探しました。

最も重視した点は、コストパフォーマンスです。

サーバー費用が安いに越したことはありませんが、安かろう・悪かろうでは後々困ることになります。

色々な記事が推奨するサーバーを検討したのですが、Wordpressでのブログ運営ならば、やはり「Xserver」という記事が多く、費用的にも1000円/月程度であるので、少しは迷ったのですが「Xserver」に決めました。

「Xserver」に決定した理由は、推奨記事だけでなく、次の3点が決めてとなりました。

  1. 先述のデータベース化したサイトを「Xserver」が運営する「Xdomain」の無料サーバーで試験運転していたので取り扱いは同じようなものであろうと思ったこと。
  2. 9月末までにサーバー契約すると、ドメインが無料で1つ貰え、サーバー契約している間は管理費もずっと無料というキャンペーンをしていたこと。
  3. SSL化も無料でできること。

サーバーを借り、ドメインも取得

9月末、ドメイン取得無料キャンペーンが終わらない内に、まだまだ勉強しなければいけないことはあったのですが、思い切ってサーバーを借りました。

ここから、本ブログの構築が始まったのです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました