Windows10 日本語キーボードから英語キーボードへ変更する

Windows10

キーボードを見直そう!

の記事で、日本語キーボードから英語キーボードに取り替えるメリットについて書きました。

ここでは、具体的に日本語キーボードから英語キーボードへ変更する方法を説明します。

英語キーボードを手に入れる

まずは、英語キーボードを購入しなくてはいけません。

なるべくなら安価なものは止めておきましょう。

安価なキーボードは、キータッチがフニャッとしていて、長い時間使っていると肩が凝る原因ともなります。

1万円以上のものを購入するようにしましょう!

私の使用している FILCO か、少し高価ですが東プレのRealforce あたりがよろしいかと思います。

また、何処のメーカのものであろうと余計なキーが付いていない104英語キーボードが無難です。

パソコン本体への接続は無線と有線がありますが、デスクトップの場合キーボードを移動させることはないので有線のUSB接続でいいでしょう。

英語キーボードを使えるように設定しましょう

英語キーボードを日本語キーボードから取り替えるだけでキーインはできますが、キーに刻印された通りに文字が入力できないキーがあります。

それは、日本語キーボードと英語キーボードの文字の配置が少し違うからです。

取り替えただけなら、これまで使っていた日本語キーボードの文字配列の通りに文字が入力されてしまうのです。

英語キーボードでキーインした時、キー通りに文字を入力するにはWindows10のキーボード設定を変更する必要があります。

以下、設定手順です。

1.Windows画面左下の  をクリックし、Windowsメニューを表示します。

2.メニュー左下側にある  をクリックし、設定画面を表示します。

3.設定画面の「時刻と言語」をクリックします。

4.左側メニューの「地域と言語」をクリックします。

5.「日本語」をクリックします。

6.「オプション」をクリックします。

7.「レイアウトを変更する」をクリックします。
現在設定されているキーボードが、
「キーボードレイアウト:日本語キーボード(106/109キー)」と表示されています。

8.赤枠部分をクリックします。

9.英語キーボード(101/102キー)を選択します。104キーボードでもこれでOKです。

10.「サインアウト」をクリックします。

11.パスワードの入力欄が表示されので、Windows起動時に入力するログインパスワードを入力し、ログイン(サインイン)してください。

 

以上で、英語キーボード対応となります。

 

 

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました