Windows10 ローカルアカウントからMicrosoftアカウントに切り替える

Windows10

Windows10には3種類のアカウントがある

上の記事で、ローカルアカウントでサインインしているなら、Microsoftアカウントでサインインし直した方が良いとお薦めしました。

ここでは、その切替方法を説明します。

Microsoftアカウントでのサインインに切り替える

以下の手順でMicrosoftアカウントでサインインして下さい。

1.Windows画面左下の  をクリックし、Windowsメニューを表示します。

2.メニュー左下側にある  をクリックし、設定画面を表示します。

3.設定画面の「アカウント」をクリックします。

4.表示された「ユーザーの情報」画面で、現在Microsoftアカウントでサインインしていない場合、赤枠部分のように「Microsoftアカウントでのサインインに切り替える」が表示されますので、ここをクリックします。

5.既にMicrosoftアカウントを持っているなら、赤枠部分にユーザー名を入力し、画面右下の「次へ」をクリックします。

赤枠部分には「メール、電話、またはSkype」とありますが、Microsoftアカウントのユーザー名としてメールアドレスを設定しているのが普通ですので、ユーザー名としてそのメールアドレスを入れます。

もし、Microsoftアカウントを持っていないのなら、赤枠部分下の
「アカウントをお持ちではありませんか?作成しましょう!」の「作成しましょう!」部分をクリックし、表示される手順に従ってMicrosoftアカウントを先に作成してください。

6.続けて、Microsoftアカウントのパスワードを入力し、画面下の「サインイン」をクリックします。

赤枠部分の上にぼかした部分がありますが、上の手順5.で入力したユーザー名が表示されています。

パスワードを忘れている場合は、「パスワードを忘れた場合」をクリックして表示される手順に従い、パスワードリセットしてください。

7.ローカルアカウントでサインインしていたので、ローカルアカウントのパスワードを入れ「次へ」をクリックします。(これまでのWindows起動時に入れるパスワードです。)

8.「パスワードの代わりに Windows Hello を使用します」画面となりますが、赤枠部分「この手順をスキップする」クリックします。

9.再度、「ユーザー情報」の画面となりMicrosoftアカウントでサインインしたことが確認できます(ぼかした部分にユーザー名として入れたメールアドレスが表示されている)が、赤枠部分の表示がある場合、「確認する」をクリックし本人確認しなくてはいけません。

10.赤枠内のぼかした部分にMicrosoftアカウントのユーザー名であるメールアドレスが表示されます。確認の上、「次へ」をクリックします。

11.上の10.の操作でメールが送られてきます。メール本文内にコード番号が書いてありますので、そのコード番号を赤枠内に入力し「次へ」をクリックします。

12.「ユーザー情報」の画面となり、Microsoftアカウントでサインインしていることが確認できます。

 

上の設定が完了した後、次からのWindows起動時のサインイン(ログイン)はMicrosoftアカウントのパスワードを入力することになります。

これまでのローカルアカウントパスワードではサインインできませんので、念のため注意してください。

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました