2021/7/9 マーケットプロファイル

日経225先物
225先物(期近) マーケットプロファイル

また、大きく崩れました。

しかし、引けピンで28000円を回復し、これでやっと当面の底を打ったかと。

来週にならなくては分かりませんが、ここから反発するもどこまで戻せるのでしょうか。

28000-29000円ボックスに復帰はあるかな?

28000円攻防に移行するかも分かりません。

ロングを見ましょう。

 

225先物(期近) ロングプロファイル

これを見る限り、今日の底打ちは微妙ですね。

上値・下値を切り下げながらの下落歩調、もう少し明確な底打ちサインがほしいところです。

さらに、33週のロングを見ます。

 

225先物(期近) ロングプロファイル33週

8週前と同水準のところまで、下げてきました。

ここを割り込むと約半年(28週)前の、この上げ相場が始まっての中保合(26300-27000円)の水準まで下げる可能性もありですね。

中・長期的には、27000円辺りが下げのメドになるかもです。

まずは、どこまで反発できるのか見てみたいです。

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました