Windows基本 削除

Windows

削除したいモノ(文字、画像、ファイルなど)を選択し、[Delete]キー でごみ箱に捨てることができます。

削除したいモノを選択し、ごみ箱にドラッグしてもごみ箱に捨てられます。

しかし、これはパソコンから削除したのではなく「ごみ箱」というフォルダーに移動させただけです。

完全に削除したい場合は、ごみ箱アイコンを右クリックしメニューから「ごみ箱を空にする」をクリックします。

削除したいものを選択し、[Shift]キー + [Delete]キー で一気に完全削除ができます。

完全に削除されていなければ、「ごみ箱」に残っている捨てられたモノは次の手順で元の場所(フォルダ)に戻すことができます。

  1. 「ごみ箱」をダブルクリックし、エクスプローラーを起動させる。
  2. 元に戻したいファイルを選択し、右クリック。
  3. メニューから「元に戻す(E)」を選択する。

コメント

タイトルとURLをコピーしました